Vietnam Diary  P1  P2  P3  P4  P5  P6  P7  P8  P9  P10  P11  P12  P13  P14

ホイアンのライトアップ

古都ホイアンに到着。ここはこの街自体が世界遺産に登録されている。そしてコーチくん(21歳大学生)から聞いた所、衣類オーダーメイドが盛んらしく何でも作ってくれるらしいです。

ごはん

ホイアンには3つの名物料理がある。これらはここホイアンでしか食べられない。何故ならここホイアンにあるとある井戸水から汲んだ水じゃないと作れないから、だそう。
まず名物1ホワイトローズ。まぁまぁ…もう要らないけど…という感じか。その井戸とやらを見てみようかと向かう途中にバインセオ屋(米粉のクレープみたいの)?串焼き屋?があったので食べてみる。お姉さんが食べ方をレクチャーしてくれた(野菜も串焼きもバインセオも生春巻きの皮でくるんでタレを付けて食べる)。野菜たっぷり食べれて美味しくて満足(ポインタすると写真が変わります)♪…そしたら井戸とかどうでもよくなったのでエステ行ってホテル戻って昼寝。

夜の散歩

夜の散歩に出掛けて一気にこの街が好きになった。ランタンの明かり、ふんわりとした街頭、川沿いのカフェの雰囲気のいいこと。しかも地ビール(生ビール)がグラス1杯20〜30円で楽しめる。お土産屋やオーダーメイド屋は少々うるさい&ホーチミンなんて比にならないぼったくり率であるが…。みんなが勧めるのが分かります。
ビールを飲みながら小説の続き伊坂幸太郎の“砂漠”を読む。この街でゆっくりしようーっと。そして毎晩散歩しよう。

ホーム   NEXT