Vietnam Diary  P1  P2  P3  P4  P5  P6  P7  P8  P9  P10  P11  P12  P13  P14

とらぶるなど

時間が経った今大したこと無かったような気がして忘れていたけど…フリをしといて書かないのもどうかと思いまして。

クレカ紛失

P2の最後で気づいた大変なこととはクレジットカードをATMの機械に置きっぱなしで出てきてしまったこと。

ありえない…しかも初日。

急いで取りに行くも中央郵便局内のATMだったのでクローズされており確認できず…バイタクの運ちゃんにどうしよう〜と泣きつき、館員呼び出してもらうも今はどうしても開けられないし、忘れ物のチェックも今は出来ない…。と言う。とても親切に対応してもらったのでお礼を言ってしぶしぶホテルに戻った。

カード止めなきゃ!…『え??どこに電話すればいいのだろう??』とホテルのロビー受付で相談。分かるわけないっつーの。どうしよう〜どうしよう〜と大騒ぎしたあげく『はっ!!』と気づいた。
iPhoneあるじゃん。とwifiで繋ぎHPで紛失届の番号を見つけ電話を借りてカードを止めた…大騒ぎに付き合ってくれた彼らはめちゃくちゃいい人達で良かった良かったと言ってくれた。

と、これだけならいつものウッカリで想定内。

部屋で一息ついているとふと頭を過ぎったのが、ベトナム国内線&カンボジアへの航空券を買った時に書いてあった注意書き“購入の際使用したクレジットカードは本人証明のため必ず持参ください、無い場合無効となります”であった。

『ちょ…ちょっと待って。私あのカードで支払いしなかったっけ(汗』

やべ〜な…どうしようと思いつつ翌日は呑気にツアー参加し、やっと夕方ベトナムエアライン営業所へ行って相談した。そしたら何の問題もないと言われたので安心して過ごし、いざダナン→ホーチミンの移動って時にこれが問題になった。
その営業所で何と言われようと、とにかく乗せれないって言うの(泣)
がーん。

買い直す以外方法はないって。がーん。
あたい興奮しちゃって駄々こねました。「おいおい、興奮せずよく聞け」とたしなめられ、よ〜くよ〜く説明を聞くと手続きをふめばキャッシュバック出来るとのこと。
私はこの時思ったよ、すぐに興奮する人間って低脳だなって(私ね)。何言われても冷静にそして低脳な私のために分かり易く淡々と説明する空港職員はクレバーだなって。バカほどすぐ騒ぐよな〜って(悲)

あと2回同じ作業しなきゃいけないのかと気が重かったんだけど、国際線は全く問題無かった。みな気をつけてね…って大丈夫か(笑)

パスポート返して!

カンボジアからホーチミンへ戻り、安ホテルへチェックイン。エアコンがガンガン効く部屋を希望したのに全然冷えないし、何故かリモコンくれないの。こんなのじゃ嫌だと部屋を換えてもらっても全然冷えない。

約束と違うのでやめるって出て行こうとしたら、一泊分払えって言うの。払うまでパスポート返さないって言うの。その通りには警察署があるんで、相談に行ったら警察じゃなくて、そこにいた親切な一般人が話し聞いてくれて取り返しに行ってくれたの。

なんなの、超恐いんすけど。

その通りには私がクレカ紛失して大騒ぎしたホテルの姉妹店があるんだけど、偶然その日相手してくれた人がこちらで働いていて声かけられた。で、パスポートの話したの。そりゃひどい!!って心配してくれて、泊まるとこないんだったら安くするから泊まりなよ。と破格で泊めてくれたのだ。

うぅ(嬉泣)嫌なやつに会う度、いい人に会う。いつもいつも助けられてばかりだ。ありがとうございます。

ホーム