Okinawa Diary  P1  P2  P3  P4  P5  P6  P7  P8

ハコニワ&美ら海水族館

那覇の宿泊

ロハスヴィラ
Add:沖縄県那覇市牧志2-1-6ブレスビル3F
Tel: 098-867-7757

安くて国際通り15秒っ!しかもバリイメージしたインテリアがなかなか可愛いくて値段の割にがんばってる宿じゃないでしょうか。
個室利用の人は朝食も付きますし。ま、安宿なのでバス・トイレ別ですが…。
昼前にゆっくり出発して、美ら海水族館へ。
途中の道の駅許田にて美ら海水族館の割引券を買い(ここが一番割引あるらしいです1800円→1550円)、「おっぱ牛乳のソフトクリーム」食べてちょい休憩、これ美味しかった♪

ハコニワ・ランチ

Add:沖縄県 国頭郡本部町 字伊豆味2566
TEL:0980-47-6717

民家を改造してあって、インテリアも、日の光もナチュラルな感じですごくいい。しいたけのスープ、プレートの総菜全部美味しかった。

そろそろ行きますか、と美ら海水族館に到着した時には割引(1200円)になる16:00に近づいた頃であった。ま、沖縄時間なんでゆっくりで(笑)←先ほどの割引チケット返金してもらえます。

美ら海水族館・おきちゃん劇場

こちらは入場無料、海と空が見えるイルカショーいいっ!
この子にフォーカスしてしまってるけど、他にもいるよ。この子の表情に釘付けでして…特に水中の顔がツボ。

入館し、ふれあいコーナーでヒトデとなまこにふれあって、珊瑚近くに生息する魚たち、各種が水槽ごとに別れているコーナーと観ていく。生態をチェックしてると驚くのが!
ギンブナ…雌しか生息しない。卵は他の魚の精子でも発生し、雌親のクローンが生まれる。って〜!(沖縄の海には雄がいるとも言われていて研究中)
クマノミ…ニモちゃん、この子は逆に雄しか生まれず、イソギンチャクの中で一番大きく育った個体が雌に変わるんだって!!

美ら海水族館・ジンベイザメとマンタ

ちょうどエサタイムだったので人がワラワラいたけど、エサを食べるのが見れたし説明が聞けた。人がはけてからもしばらく見てた。
ジンベイザメは10〜12m、これが3匹コバンザメをくっつけて泳いでいる。マンタも3匹連れだって泳いでいる。他にエイや美味しそうなツナ…じゃなくて…マグロやカツオたちが泳いでた。

ジンベイザメもマンタもなんて素敵なんだろう…ずっと見てても飽きないこの世界。この水族館のいいところは海が近い、水槽が広い、沖縄であるというのもあるのか…とにかく閉じこめた感じがせずとても好きだなーと思った、旅夢がまた一つ叶った。
また本島に来ることがあったら来たい、近くの古宇利大橋も行きたいし☆

美ら海水族館・夕日

*右写真ポインタ*

18時からのおきちゃん劇場を再び。スプラッシュ席(前列で水がかかるかもしれない席)で。ハルカちゃんは「ここって子供の席だと思ってた(笑)」って。でもさっきよりすごく近くで見れたのでやっぱ前列いいね!どうせ濡れたって沖縄だ、なんくるないさっ。

そんな中日没時間が近づく…ショーが終わってから海辺をフラフラするうちに沈んでく、きれい。見える海も本当に美ら海。
雲の写真はその時はクジラに見えたんだよなー…今見るとよく分かんない(爆)…旅マジックですな。

読谷へ

この日の宿は沖縄ゲストハウスサロンLIFE IS A JOURNEY、ここのブログにうちらばっちり写真出てます〜(笑)ちなみに赤いムームー着てんのが私。
海から20秒!ロケーションもいいし清潔だし、スタッフさんもフレンドリー!オススメ。

夜は近所の「浜バー」という居酒屋さんへ。一応フルマラソン前だし…とウーロンハイにしておいて、やや早めに就寝、エライ!

ホーム   NEXT