Miyagiiwate Diary  P1  P2  P3  P4  P5  P6  P7

盛岡

5月7日(月)

またまた1人旅へ戻りました。盛岡駅より観光スタート。でんでんむし(観光地循環バス)のフリー切符を買います、300円で循環バスが1日乗り放題。1回の乗車は100円なので3回乗れば元がとれるのよ。

桜山神社&盛岡城跡公園


創建は1749年。社殿が盛岡城三の丸跡にあり、南部藩の総鎮守として信仰。大正15年(1926)、南部利淳から桜山神社に寄進された南北朝時代初期の国長作の刀が所蔵されており、これは国の重要文化財に指定されている。お参りをして公園をぶらぶら。それよりもこの周辺美味しそうなお店が多いな、ふむふむ←歴史より飯。

かみのはし

中津川にかかる橋で欄干の青銅製の擬宝珠が珍しいものらしく国の重要美術品に指定されているとのこと(写真右下参照)。

お土産品などにもこの擬宝珠をあしらったものがちょいちょい見られる。この橋の周辺は昔ながらの蔵作りの建物が残っていて情緒あり。カフェなども集まってるんで行ってみる…その前に肉まん見つけたw

点心伍十伍番

住所:盛岡市紺屋町7-16(テイクアウトのみ)
超特大中華まんのお店とでかでかと書いてある。人気だというチーズ肉まんフワフワな皮に包まれてておいしかったよ。

カフェ・クラムボン

住所:盛岡市紺屋町5-33 TEL:019-651-7207

宮沢賢治の詩からとった店名クラムボン。ことりっぷ(ガイド本)おすすめのカスタードプリンとコーヒーのセットを注文。食事系も充実してるようで肉まんで一杯で食べれず…ともあれコーヒーのいい薫りたまらん。豆や焙煎にとてもこだわりがあるみたい。私がお茶してる間も豆だけ買いにくる人が結構いた。
プリンの甘さも疲れた身にしみるわ。素朴な昔風のプリンいいね。お店の雰囲気もとても良くないですか?オリジナル雑貨やアート作品の展示などもやっているみたい。近所にあったら嬉しいお店だな。

石割り桜

巨大な岩をぶち破り育っている樹齢360年の名桜。エドヒガン桜という品種は4月中〜下旬が開花なようで、すっかり葉桜だったけど力強い桜の大木が見れたのでよしとする。石割り桜モチーフの雑貨も多い。

宮沢賢治ロード

宮沢賢治の書籍にまつわる像や看板などが並ぶ、可愛らしい商店街です。…実はあまり読んだ事ないんだけど。「いーはとーぶ」という言葉も方言だと思っていたくらいです、ごめんなさい。これは宮沢賢治による造語で心象世界にある理想郷をさす言葉だそうです。彼も藤原清衡同様に平和や理想郷を心に描いていたんですね。

開運の湯http://www.kaiunnoyu.com/

ホテルに戻る pm7:00。お腹も空かないし、疲れたので風呂で過ごすことにした。駅から歩いて20分ちょい、もちろん天然温泉。風呂ではプル釜サウナ(韓国式岩盤浴←これめちゃいい!!)、岩盤浴、湯巡りを飽きずにこなし出たのは23:00過ぎ、3時間半はいたのかな、帰りはタクシーで戻ってきたよ(約ワンメーター)。

ホーム   NEXT