ishigaki Diary

那覇泊・首里城
竹富島の海
夕日とゆんたく
石垣島ビーチとごはん
波照間島散策
居酒屋を探して…
たくさんの魚と星
最南端はいずこ?
ごはん&お店詳細?
ごはん&お店詳細?
ホテル・民宿詳細

最南端の石碑はいずこ?

パラソルを取りに…

実は昨夜レンタルしたパラソルを、ビーチに忘れてきたのを思い出していたのであった。 これまた実はな話なのだが、昨夜星の観測所送迎の間、おばーが「最南端の石碑」に行ってないのかい?!明日朝にでも行ってらっしゃいよ。と勧め、若きカップルも自転車で20分程だったよね〜と勧めてきたのだ。
パラソルのついでに行くかな…。 せっかく、ゆっくりプランを立てていたのに、どうにも貧乏性でゆっくりできない…(泣

とりあえずパラソルを

パラソルは無事でした。「最南端の石碑」へ行くには、ここから延々真っ直ぐ行けば良さそうだ。

良さそうだ………??

私の自転車は電動ではない……昨晩お勧めしてきたカップルは二人とも電動自転車だった…しんどっ! 途中でトラックが通ったので聞くと、もう少し真っ直ぐ行ったところで、案内が出るはずだよと言うので、がんばった。 がんばったのにぃ〜〜〜。
はて?まだかい?案内をさっくり通り越してしまったらしく、星の観測所が見えてきているではないか。 しかも日がだいぶ上がってきていて、暑い…諦めようか(泣

帰り道

放牧を眺めていると、めーめー言いながら寄ってきた。
自転車をつんつんしている子ヤギ、なんて可愛いんだろう。
連れて帰りたいよ。
さとうきび畑が、キラキラしているのがきれいだった、もうこれでいいかな…という気持ちになってくる。
灯台だっけな?

モムチャン(運動系ダイエット)をやっていたおかげか、動きまくってるのに筋肉痛にならない。
旅に体力は必須だなと実感した。

フェリーに向かう

おばーにフェリーまで送ってもらう途中、今朝の話をしたら、「どこまでもサトウキビ畑だから、目印が難しいわよね。でも、全部見ちゃうと次の楽しみがなくなっちゃうでしょう、これでまた来る理由が出来てよかったねぇ。」と言ってくれた。

そう言ってくれると嬉しい。 フェリー乗り場に着くと、お土産屋は見たの?と言い、荷物は見ていてあげるから、売店見てきていいよと行かせてくれた。
そこで、星空の写真のポストカードと、ヤギのてぬぐいを買った。

ここでも、恒例(爆
まさか!の橋本さんと再会(これは聞いてたんだけどね)、こういう旅の縁っていうのはおもしろいよね。 なんか、またどっかで、「まさか!」って言って会いそうな気がする。

石垣をふらふら

HP:石垣島ラー油
今回は1人1本までしか買えなかった。
あとは、商店街をうろうろして、スパム270円を10缶購入、塩とちんすこうなどお土産を購入。 スパム10缶は3kgくらいあるだろう…送料をケチり、持って帰ることにした、スパムで3kg、泡波で1.5kg、その他土産でざっと4kgはあるだろうな。
バッグが岩のようでした。

時間がまだあるので、軽いお昼とビールを飲みに食堂へ入り、オリオンと泡盛を飲む。 ずっとこんな生活がしたいのー。

最後にお友達のお店mahina mele(マヒナメレ) さんに。
知人のお店です。→くわしくは
この間、店長さんが着ていたTシャツがかわいかったので、それのレディースを購入☆ フライターグの取扱も始めていて、どんどんお店の個性が作られてるなーって感じです。
また、行ったら遊んでください、ありがとうございました!
はい、もう空港です。

帰りに沖縄で乗り換えがあり、ラウンジに行くと、鶴瓶がいた。
本当にあっというまですね、6日間なんて。 いや、楽しい時間はいくらあっても、足りません。

でも、満足してます、どの日もどの日も楽しかった…だけど群を抜いて感動させてくれたのが波照間島の星と魚です。 ここは島ごと世界遺産にしちゃっても、いいんじゃないでしょうか。 ずっときれいなまま、残っていて欲しいですね。

→NEXT

ホーム