ishigaki Diary

那覇泊・首里城
竹富島の海
夕日とゆんたく
石垣島ビーチとごはん
波照間島散策
居酒屋を探して…
たくさんの魚と星
最南端はいずこ?
ごはん&お店詳細?
ごはん&お店詳細?
ホテル・民宿詳細

石垣島・ビーチとごはん

二日酔い

23時だか24時くらいには解散したけど、軽い二日酔い。 途中から、作る人が変わって、そこからほとんど泡盛ストレートになっていたらしいっ!(濃いなとは思っていたけど…)

朝ご飯をしっかり食べると、元気になった。 食事付きって時間の制約があってめんどくさいけど、美味しいのを食べるとこれもいいなって思う、単純ね。

チェックアウトまでゆっくりしてると(ごはん7時半〜!)、18才少年が今回の旅行で出会った人の写真を個展(美大予備校生なのだ)で使いたいので撮らせてくれと言うので撮影…ポーズとかわからんわ!東京で個展をやるらしいので、楽しみだな☆

チェックアウトをして宿の送迎車に乗ると、宿の人、昨日一緒に飲んだ宿泊者の人達が見送りしてくれた。ふと曲がり角で後ろを振り返ると、なんとずっと見送ってくれていたの(感涙

最後に…

石垣島・真栄里ビーチ

石垣の港からは、タクシーでホテルまで(バスを逃したっ)。 ホテルは全日空石垣リゾート♪ 詳しく書いたページは→こちら

真栄里ビーチというのは、このホテル辺りのビーチのことで、ホテルの前はプライベートビーチになっていて、宿泊者はバスタオル、ビーチベッド、パラソルが無料で使用できる。ここでゆっくり……の予定のはずが、魚がどうしても見たい私が…だめにしてしまいました。

3500円/1人も使い、シュノーケルツアー60分に出ることに。でも、米原ビーチ(石垣)で見たのと比べてしまい、世界観とスケールが違い過ぎて、少しがっかり。魚たちがエサに反応するのが早すぎるのも、飼い慣らされてる感じがするし…。私が求めている魚ワールドはこれじゃなかったハズなのにっ!って、どんどんハードルが上がってるな。

それにしても、暑いのと海に入って遊ぶのって、お腹が空く。 消費したカロリーと塩分を取り戻すように、きちんと身体が欲してくるもんだから、すんごい食べてる。 塩分としては、お菓子(スナック)が一番手っ取り早いからか、普段より食べたくなるし、朝ご飯も米おかわりしてるのに、昼にはすごいお腹が空くし。
寝て、食べて、遊んで、疲れて眠るって、すごい健康的な生活だよな。

夜ごはん

夜は友達カップルと食事、毎回美味しいところに連れて行ってくれるので楽しみなんだけど、もう一回行きたかった“まぐろ専門店ひとし”に。 予約が取れなかったそうなんだけど、そこは地元人の強みでなんとかしてくれた様子(アリガト!)

鰹が美味しい時期だからと頼んだ、たたきの上に薬味がどばーっと乗ったのは美味しかったし(基本どれも美味しいと思う)、まぐろ和風ピザも止まらないし。 でも話に夢中で、握りをがっつり食べる予定にしてたのに、忘れておりました、残念!

その後は、お洒落なバーに連れて行ってもらい、唐揚げを食べた…酔うと唐揚げ食べたくなるの、太るからなんとかしたいんだけどな。 2人とも波照間に行ったことがあるので、オススメのスポットなどを教えてもらった。 なんと、シュノーケルでウミガメに遭遇したらしい、くらいきれいな海で、とにかく波照間はいいと言うので、すごく楽しみになった。 ただ欠航することが多いので、行けない事も多くて、それが余計と波照間の魅力を増してるんじゃないかってことだった。

行けるといいな。

→NEXT

ホーム