Ishigaki Diary

羽田→那覇
国際通り
石垣島お茶&ランチ
玉取崎&シーサー作り
竹富島1(離島)
竹富島2(離島)
八重山鍾乳洞
大好きシーサー
全日空ホテル

八重山鍾乳洞

ホテルで遊ぶ

このポトフがおいしかった
ゴーヤチャンプルイマイチ…
そういえば、結局おいしいゴーヤチャンプルは食べれなかったな。
午前中は雨が降っていたので、ホテルの室内プールで遊んだ。チェックアウトをする頃には、雨が上がってた。 今回本当に天気に恵まれてた、2月だというのに到着日から24℃快晴だったし、竹富も快晴で夏日和だったし。飛行機は4時なので、八重山鍾乳洞に行くことにした。

八重山鍾乳洞

駐車場に着くと、雌がいないのに開いている雄クジャクが出迎えた。まずは、昔は海の中であったという地上にある鍾乳洞を見て回った。動物がいろいろいる。
気になる南国植物 CUTE!(ZOOM!)
メインの鍾乳洞に向かいます、車で3分!
なんでも、日本初のライトアップ鍾乳洞らしい。
正直ライトアップは…… 光が差す所
暗くて写真できれいなのはほとんど撮れなかったわ。結構広い鍾乳洞だった。
上の写真、差し込む光がきれいでしょ、ぽっかりと天井に穴があいて出来た場所のようで、そこでだけ植物が茂っていて神秘的だったの。

さて、これで空港に向かわなければいけない時間になっちゃった。 もっと、もっといたいけど仕方ないので、レンタカー返しに行って、空港まで送ってもらった。

空港にて

最後の八重山そば
悪天候のため、すんごい揺れた。
揺れるのが理由で暖かいスープのサービスが中止だった…。

石垣にて想う事

すっごく癒された。
同じ日本とは思えない、文化(食事や食べ物、言葉、シーサー)はすごく魅力的で、時間の流れもゆっくりで、人は親切で優しくて、民謡が普通に流れていて、動物も気楽そうに過ごしてた。泡盛が安いのも私は好き、お酒好きが表れている土地は肌に合う。近いようで実は台湾とか香港とかの方が近い場所。

独特。そういう場所って好き。
またすぐにでも来たいし、離島に泊まって星を眺めたりしたい。そんなに魅力的なのに、東京…しかも羽田(家から近い)からサクッと行ける場所なのだ(お金と3、4日さえあれば)。また行きたいな。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

ホーム   NEXT