Ishigaki Diary

羽田→那覇
国際通り
石垣島お茶&ランチ
玉取崎&シーサー作り
竹富島1(離島)
竹富島2(離島)
八重山鍾乳洞
大好きシーサー
全日空ホテル

竹富島(離島)

水牛発見

お昼でも食べようかと歩いていると…
休憩中 ハイビスカス付けられて…

やら屋(ランチ)

時間は3時を過ぎていて、準備中のお店ばっかりで焦っていたところ開いていて嬉しかったお店♪
八重山そば ○お願い○
ごはんを食べていると、沖縄民謡がラジオで流れていて、どうにかなるよ〜♪って繰り返してた。どっか懐かしい竹富島を歩いてたからか、島時間の中にいたからか、涙でそうになった。

喜宝院蒐集館

日本最南端の寺だそうよ。拝観料があったので、覗いただけにした。
壺が目印! ☆マークがCUTE
未年お布施 酉年お布施
なんで干支ごとにお布施(?)が別れているのか不明…。だけどなんとなく…。ちなみにこの像も珊瑚で出来てるの。

なごみの塔

港に向かって歩いているとあった。
地図を見ると名所らしいので登ってみることに…。
←赤矢印のところ
急傾斜の階段で怖くて、上に登ってからも怖くて怖くて…私は立ち上がれなかった!
怖いところ平気な人は竹富が一望出来るので是非、のぼって(;_;

港に向かう

やぎ、かわいい 港にもネコ
ゆっくり回ったけど、4時間くらいの滞在だった。サイクリングも水牛車もいいけど、歩いてもこんなもんだったので、歩くのおすすめ。
気に入った所で立ち止まって、花とかネコとか見ながら歩くのは楽しいです。

いしなぎ屋(夜ごはん)

石垣牛が食べたくて、色々なサイトで紹介されてたいしなぎ屋に焼肉を食べに♪
キムチも石垣牛のお寿司(?)も、もちろん焼肉も最高においしくって、ホント幸せ♪
ウシって寒いところの方が霜が降っておいしいらしいんだけど、石垣牛は暖かい土地ならではの特別な育て方で霜降りにしてるらしいんだ。それで、霜降りだけどあっさりしたお肉になるんだと。

竹富にいるときから島唄が聴きたくて、ここの店員さんに「有線ならリクエストして欲しい」と言うと、「CDなんで…夏川みりさんのでよければかけますよ(^_^)b」と言ってかけてくれた。いいね〜、音楽ってやっぱいい♪

コンビニに寄って、ホテルに帰り、一杯飲んでオヤスミ☆

ホーム   NEXT