Ishigaki Diary

羽田→那覇
国際通り
石垣島お茶&ランチ
玉取崎&シーサー作り
竹富島1(離島)
竹富島2(離島)
八重山鍾乳洞
大好きシーサー
全日空ホテル

竹富島(離島)

ホテルの朝

タンカン生絞りジュースが最高♪ ゆしどうふ、パイン、パンプディング
石垣全日空ホテル&リゾートに宿泊
ガーデンが本当に広くてプライベートビーチもあって、朝散歩するのは本当に気持ちよかった。

竹富島へ

石垣島だけでゆっくりする予定だったけど、離島はいいよ〜と言っていたので、一番近くて一日でも十分回れそうな小さな竹富島に行くことにした。フェリーで10分、片道580円だったけな?

フェリーから下りると、レンタサイクルやバスツアー、グラスボートの勧誘が軽くあった。とりあえずインフォメーションに行って、地図を買った(無料では配布されてなかった)。なんだか歩けそうな広さだったし、町中にもレンタサイクルがあるみたいなので、疲れたら使おうかって事になり歩いて回る事に決定☆
とっても暑く26℃ほど ウシを見ると興奮します
東集落の家々 垣根は全て珊瑚
なんと珊瑚を積み上げて作られていて、接着などはされていない。
今も伝統を守るために町の家々は統一されてる。
そんなところがプラハの街並みを思い出させる(雰囲気ではなくて統一感)。
住人がいるはずなのに…、道に本当に人がいないの。2月で観光シーズンでないせいもあるけど、観光コースではないのか(?)観光客もいなかった。
しん。っていう音がぴったりで時間が止まってるような場所だった。地元に似ても似つかない場所なのに、なぜか懐かしい雰囲気がすごく気に入った〜。

仲筋井戸(ナージカー)

仲筋村の村建ての神様の飼い犬が、干ばつなのに尻尾を濡らしていた事で発見された井戸。
以降島人は1976年に石垣島から水が引かれるまで、この井戸水を使用されていたそう!

町歩き

シーズンオフの水牛車 車なんて通らない道

カイジ浜

ネコがたくさんいる島 こっち向いて♪

コンドイ浜



見えてきた〜!この浜は☆砂で有名なカイジ浜より、人が少なくて波も無く、すごくゆったりしていて、昼寝している人、ぼーっとしている人が多かった。こうやって自然の中で昼寝するなんて何年ぶりだろうなー。

西桟橋

さっきのネコに似てる? ダチョウに見えますよ
西表島を向いてるのよ 写真だと海は一緒に見えるね(汗
桟橋から浜に戻る途中に見た光景なんだけど、おばあちゃんが一人浜にいて、海に向かってなにか祈ってた。手を合わせながら何度も頭を下げていて、どういう意味があったのか解らないんだけど、地元の人にとって海っていうのはなんだか神々しいものなのかなぁ…。そんな風に思ったら、観光で回って、はしゃいでいるのがなぜか申し訳ない気がした。

ホーム   NEXT