中国 Diary

列車旅希望
羽田〜上海のホテル
エステ&鼎泰豊(小龍包)
多倫路文化名人街
外灘&燕雲楼(北京ダック)
夜行列車12時間
雨の古村めぐり
黄山のサンセット
黄山甘く見ないでね
杭州への移動日
杭州チャリ観光
泰康路&莫干山路
帰国の日
1元=約15円

泰康路&莫干山路

旅行前に上海が舞台の映画をいくつか見ていったのですが、その中で一番のお気に入りがabout love(関於愛)なんですが、すごくきれいでお洒落な上海が出てくるんですね。

泰康路

新天地を青山・表参道とするなら、泰康路は原宿?代官山?といった感じで、とにかくラブリーな街で興奮!
地下鉄2号線「陜西南路」下車ータクシーで約10分

いわゆるSOHO地区で、ギャラリーや工房、雑貨屋、カフェなど並んでいて本当に楽しい。
とくに210弄にある路地「田子坊」に集中してあります。
どこをとっても、かわいい!雑貨屋も日本では見かけない物から、なぜかインドネシアから輸入してますってな店、アンティーク、工房が一緒になっているものなど多彩で、歩いているだけで楽しいのです。 ここは中国ではなくて、おしゃれチャイナ上海です←(?)、とにかく私の中で上海がもっと好きになりました。

about love(関於愛)で下宿していた場所は見つけられなかったけど、バイト先のカフェは有名なところだったようで、すぐ発見できた。
せっかくなので、ここでランチをすることに。

Commune Cafe

「田子坊」に入って歩くとすぐに見つかります。 店内のポスターや雑貨がまたツボで、ごはんもビールも美味しかった♪(この辺はみんな英語通じます)

映画の通り、素敵な街でした。 きっと監督はこの街がとても好きなんでしょう、泰康路のいいところをそのまま切り取った映像だったんだなーって感じたので。

莫干山路50号

*気に入ったギャラリーの名刺
上海駅近ー蘇州河沿いの倉庫を利用したアートスペース

こちらは、ギャラリーと工房が主な場所になっていて、絵や写真が多い(雑貨関係は少ない)。エッチな絵、きれいな絵、抽象画など、分からないけどおもしろい絵もたくさん。

写真では、上海を撮影した展示がとても良かった。 彼は上海で育ち、カナダで勉強中らしいのだけど、上海の日常をそのまま写したのが、本当に素敵でねー本物の上海よりきれいなんだよ。不思議だよね、私たちが見てきた光景を撮影してるのに。

後日、買っておけば良かった…と後悔してる。もらった名刺からHPにアクセスしても、どうやら違う感じでもう見つけられそうもないからなんだよね…。

夜ごはん

そろそろ…ってことで、夜ごはんに。ギャラクシー(虹橋地区)から近い、以前も行った上海台湾料理のお店へ。

鹿港小鎮

この料理屋は、上海、北京、広州にある。台湾料理とデザートの店。→e-SPURでとりあげられている
住所:水城南路101号 TEL:62706866(他の支店が知りたい方、メールください。)

青菜炒めはどの青菜がいいか、聞きにきてくれるのが嬉しい、やっぱりチャーハンも美味しいし、ビールも美味しい。 で、絶対食べたかったデザートを。マンゴーのナンタラ包みみたいな意味のやつで、マンゴーソース・生クリーム・マンゴームースをクレープで包んだやつだったんだけど、かなり美味しかった!台湾のデザートっぽい気がするのですが、どうなんでしょう?

もう、お腹いっぱいです、黄山で飢えて痩せたと思ったのに上海ですっかりリバウンドです。お腹いっぱいで睡魔に襲われたので、帰ることにしました、子供かよ?!と言われました(爆…zzz

NEXT

ホーム