シルクロード Diary

知らなかった世界
出発〜北京の初夜
天安門と紫禁城
北京散歩と自然博物館
西安まで1泊2日
西安観光
敦煌まで2泊3日
敦煌・砂漠と漠高窟
敦煌・夜の砂漠
麻婆豆腐が食べたい
BEST MAMU BERGER
カシュガルのごはん
カシュガルのバザール
ウルムチ→北京
万里の長城に置き去り
帰国後日記
中国的便所事情(番外)
1元=約14円

出発〜北京の初夜

成田〜北京

成田まで一緒に行き、Tくんは先に出発していった。旅ノートを見返すと、Tくん1人で大丈夫かなー?なんて書いてあるけど、大丈夫だから1人で先に旅立ったんだろうに…、私けなげw

こわいのだ!

中国時間の21時に着き、空港を出ると暗い…そして出迎えに来ている中国人達がたくさんいて、中国語がたくさん聞こえた。とにかく暗い中で聞く意味不明の言語にびびる。

待ち合わせも無事できて、そこから、バスで市内→タクシーでホテルへ。クラクション鳴らしながらも、スピードを落とさないタクシーがこれまたこわかった。

京華飯店(jing Hua Hotel)

add:北京市永定門外西○○南里
add:Xiluoyuan Nanli Yongdingmen Wai,Beijing

tel:672-22211
2つ星ホテルでした、もちろん普通の部屋もありますが、4人部屋ドミトリーに宿泊(35元…約500円)。大部屋ドミトリーとしても有名だったホテルだそうで、30人?40人?くらいの部屋があった気が。

トイレやシャワーは共同で部屋の外にあって、外人仕様なのか、わりときれいだった(けど、ビーサンは必須)。

はじめての夜

他人と泊まる事が大変不安だった私は本当にびくびくしていて、部屋に付くと他人さんはお出かけ中だったのでホッとした。

その上、貴重品係に任命されたので、気が抜けないし、私のベッドには扇風機の風が回ってこなくてひどく暑かったので、何度も何度も目が覚めた。同部屋の人達が帰ってきたときも、目が覚めたので、うっすら見てみるとスキンヘッドの白人と長髪の白人だったので、襲われたらどうしようと心配で気が気じゃなかったのに、Tくんを見ると、扇風機の風にあたりながらぐっすり眠っていて、悲しくなった。

→NEXT

ホーム