シルクロード Diary

知らなかった世界
出発〜北京の初夜
天安門と紫禁城
北京散歩と自然博物館
西安まで1泊2日
西安観光
敦煌まで2泊3日
敦煌・砂漠と漠高窟
敦煌・夜の砂漠
麻婆豆腐が食べたい
BEST MAMU BERGER
カシュガルのごはん
カシュガルのバザール
ウルムチ→北京
万里の長城に置き去り
帰国後日記
中国的便所事情(番外)
1元=約14円

麻婆豆腐が食べたい

ニコニコ食堂

ここに来てから実は通っている、ホテルから近いし、日本食メニューもある!それなのに前日の牛丼は、砂糖をまぶしたような甘いだけの味だったので、泣く泣くもう一品頼んだ。

もう、日本食は食べない(泣

さて中華だ、私は麻婆豆腐が大好きで各地で何度も注文したのに、知っている麻婆豆腐の味に出会えなかった(正確には麻辛豆腐だったけど、とにかくスパイシーで豆腐が固め)。ここなら日本風の麻婆豆腐が食べれるかも!という期待と、日本風麻婆豆腐じゃなくても、中華は失敗しないだろうと思って注文した。

Tくん日記より

僕はカツ丼を注文し食べていた、その時遅れながらに注文した麻婆豆腐が出された。時点ではその菜(料理)の問題に気づかなかったが、ひとくち食べた彼女の顔の赤さを見たとき、これは何かおきたと感じた。
彼女は、中国では中華を頼んでおけば間違いないとふんでいたのに、悪臭をともなった麻婆豆腐に悔し涙しを流し一言(ホントに泣いた)。「なんで、私だけ料理選びで失敗するの?」と空しくつぶやいていた。

前回も僕はまずまず再現された親子丼を食べ、彼女は牛丼を注文したものの、食べれずオムライスを頼むという一食二品制を悔やんで中華を頼んだだけに、悔しかったんだろうな…確かに臭かったけど。

半べそかきながら、豆腐がクサイと訴えるが、さっき買ったと言い返されていた…(苦笑)

ウルムチまで

ある日の朝食

揚げパンと花巻、お焼きのようなものとスープ。
一度“柳園”までバスで戻ってから列車に乗る。昨晩遊んでくれた社会人さんたちと、再会したので、またトランプをしながら列車を待った。
またもや硬座のため気合い入れて乗ったのに、結構きれいだった。前に座った人達も、品があって、足を乗せてくるような気配はない。

彼らはビールを出しはじめて、つまみも出し、私たちに勧めてくれて、豆腐みたいのが美味しかった。次に出てきたのは…あっ!ひよこだ!しかも真空パック!アヒルの卵らしいんだけど、孵化する途中で茹でちゃうアレ(ベトナムのホビロンが有名)だ。こちらは勧められたけど、日本ではそういう料理しないから…ごめんと断った。
食べてると黄身がとろーんって出てきてた(泣)

その10年後ホビロン探してベトナムをウロウロする女になるのであった。強くなったねー

夜は寝台じゃないのだけど、椅子を占領してぐっすり眠った。 チケットがあっても座っていない人がたくさんいたので、早い者勝ちらしかった。←ホントか? 

NEXT

ホーム